健康な体を作るためには、自分に合った成分を積極的に摂取することが大切です。どのような成分が有効でしょうか?

健康診断を受けて自分の体を管理しよう
健康診断を受けて自分の体を管理しよう

健康な体を作るために効果的な成分

年齢を重ねても健康な体でいたいと願うのは誰でも同じです。中高年になると新陳代謝が低下しますし、メタボリックシンドローム予備軍になる方も増えてきます。年齢のせいだからと諦めるのではなく、体の健康管理は自分自身でしなければなりませんね。特に高血圧を発症する方は多いので、日頃の食生活を見直して体に良い栄養素を積極的に摂り入れましょう。どのような成分が健康に良い効果をもたらすのかチェックしてみましょう。まずはカリウムです。カリウムといえば体内に入った余分な塩分を排出させる働きがあることで知られています。塩分の過剰摂取が高血圧を引き起こすことは皆さんご存知ですね。高血圧を予防するためにも、カリウムを適量摂取することをおすすめします。

カリウムを含む食品には、ホウレンソウや切干大根、シイタケ、大豆、昆布などがあります。このような食品なら毎日でも手軽に食べることができるでしょう。外食が多い方はできるだけ自炊を心掛け、カリウムを含む食品を利用しましょう。また、ペプチドと呼ばれる成分にも高血圧を改善する働きがあります。高血圧だけでなくコレステロール値の上昇を抑える効果もあるのです。ペプチドは市販のサプリメントを利用すると簡単に摂取できます。

Copyright (C)2019健康診断を受けて自分の体を管理しよう.All rights reserved.