若いときには考えもしなかった健康ですが、年をとると色々考えてしまいます。健康が一番ですね。

健康診断を受けて自分の体を管理しよう
健康診断を受けて自分の体を管理しよう

若いと気づかない健康

まだ10代20代だった時は、健康の有難さなどまったく考えていなかったです。健康が当たり前、自分は病気になんてならないって、どこか他人事でした。それまで大きな病気もした事がなかったから、そう思っていたのだと思います。自分が年を取って、周りも年配者が増えます。自分の親だったり、同僚だったり、上司だったり。たまに芸能人の闘病生活などをテレビで放送していますが、私はこわがりな為ああいった番組をみる事はなかったのですが、自分も30才をすぎ、いつ同じ立場になるかわからないと考えるようになりました。

その時に、情報があるのとないのとでは大きな差がでると思います。なので最近はそういった番組をみるようにしたり、自分でも積極的に情報をとりにいっています。そこでわかったことは、規則正しい生活が大事・適度な運動、そして腸内環境をきれいにすることです。最後の腸内環境が私の中では重点を置いています。食べたものは身体に吸収されます。良い物も悪い物です。でも、腸内環境が悪いと、良い物をとっても吸収が弱かったりして、意味のないものになるそうです。なのでまずは腸内環境を良くしていく事をはじめました。それはハーブを飲むことです。ハーブにも種類がたくさんあるので、ネットで検索して自分なりに調合しています。

Copyright (C)2019健康診断を受けて自分の体を管理しよう.All rights reserved.