だるさを解消するための健康方法をまとめました。食事、生活、漢方をメインにして解説していきます。

健康診断を受けて自分の体を管理しよう
健康診断を受けて自分の体を管理しよう

だるさ解消に効く健康法

やる気が出ないということは誰にでも起こりうることですが、それがだるさの症状として慢性化していると辛いものがあります。だるくて眠い、気力が湧いてこない、疲れやすい、食欲が湧かない、など気持ちが上がらない状態だと何も楽しく感じられず、不健康です。ここでは、そういうだるさを解消するための食事療法、生活の改善、効果的な漢方薬、をまとめてみました。まず食材に関しては、ブリ、鯛、お米、鶏肉、牛肉、じゃがいも、などがオススメです。だるい症状を抱えている人は脾臓(造血に関与)や胃臓(消化に関与)の働きが低下している事が多いので、脾や胃に負担をかけないように温めて食べる方法がオススメです。調理方法としては、加熱、煮込み、スープ、鍋、等が良いでしょう。また、大量に作らずに少量を心がけるようにします。

漢方薬を使うのであれば、補中益気湯(ほちゅうえっきとう)、立君子湯(りっくんしとう)、四君子湯(しくんしとう)、帰脾湯(きひとう)、平胃散(へいいさん)、などが良いです。補中益気湯は風邪に対しての免疫力をアップしてくれる効果もあります。平胃散はお腹が張ったような苦しさを改善してくれる効果もある漢方です。生活の注意点としては、規則正しい時間に食事を取り、休憩や運動も適度にはさむことが大切です。

Copyright (C)2019健康診断を受けて自分の体を管理しよう.All rights reserved.