身体はどこの部分も不必要な部分が無いように創造されています。健康の有難さを知り体の隅々の健康を意識しましょう。

健康診断を受けて自分の体を管理しよう
健康診断を受けて自分の体を管理しよう

身体のあらゆる部分の健康を意識しましょう。

健康第一とはよく聞く言葉ですが、実際に体調を崩して初めてその意味が身に染みて感じられるものです。風邪を引いただけでも辛いです。また、病む部分によって、私達の身体には不必要な部分が無いようにうまいこと創造されていると思い知らされます。例えば、足の小指はとても小さいです。しかし、その小さな骨を骨折しただけですごく痛みます。庇って歩いていると、別の部分が痛くなることもあります。普段はあっても無くても良いと思えるような体の部分でも、私達が当たり前すぎて意識しないだけで、きちんと機能しているのだと初めて気づくのです。欠けることで生活にも大きく支障が出て困るものです。

身体のどこが欠けても不便です。その経験が無いと、なかなか意識はしないかもしれません。身体の内面だけでなく、目や耳、舌、歯、爪などにも時々気を遣ってみましょう。特に若いうちは意識しにくいです。年を重ねて、自分の歯で食べられることは幸せですし、目が見えることは希望です。自分の将来を想像して、健康でいられるためには若いうちから全身の隅々まで普段からケアをすることです。誰もがどこかを病む前に健康の有難さを悟って気を遣うようになれれば良いのですが、自分は大丈夫と過信して健康に無頓着な人が多いのが現状です。

Copyright (C)2019健康診断を受けて自分の体を管理しよう.All rights reserved.