健康に良いこととして足の指を動かすことがあります。足指じゃんけんをすると冷えて眠れないこともありません。

健康診断を受けて自分の体を管理しよう
健康診断を受けて自分の体を管理しよう

健康のために足の指を動かす

手を使って行う遊びにじゃんけんがあります。グー、チョキ、パーを使って行うものです。グーとパーについては同じですがチョキに関しては地域や世代によって異なるようです。ピースサインのものが主流ですが、親指を立てるタイプのものもあります。手の指に関しては比較的動かしやすいので、じゃんけん以外にもいろいろな指の使い方ができます。それに対して足の指はどうでしょうか。通常はまず意識をして使うことはないと思います。

外出するときは靴下を履きその上に靴を履きます。ですから見えません。実際は足で踏ん張ったりするときに知らず知らずのうちに使うことはあるようですが、意識的に指を開いたりすることはありません。健康のためにするといいと言われるのが足の指を使ったじゃんけんです。パーはとにかく指を広げます。グーはとにかくすぼめます。チョキは親指と人差指の間を横に広げたり縦に広げたりします。見た目は同じようですが、それを繰り返します。

目的は、足の指先まで血流を良くすることです。良く寝るときに足先が冷たくて困る人がいます。これは指先に血液が流れにくくなっているからです。寝る前に足指じゃんけんをするだけで足先が暖まり眠れるようになります。

注目の情報

Copyright (C)2019健康診断を受けて自分の体を管理しよう.All rights reserved.